elpueblitoholbox.com

elpueblitoholbox.com

医者にデブと言われて

いや、はっきりそう言われていたわけじゃないけれど・・・・・・。
妊婦さんなら誰もが苦しむ(よね?)、体重管理。
私がかかっている病院ではとくにうるさく、入院したときのご飯の味が薄くなったりおやつ抜きになったりするそうです。

 

妊娠初期から中期にかけて、とにかく甘いものを食べないと落ち着かない症状に悩まされていました。
通勤前にパンをもぐもぐ。お昼ごはんのあとにクッキーもぐもぐ。
帰りにやっぱりパンをもぐもぐ。ほぼ毎日、これでした。そりゃ太りますよ。
カバンには常にクッキーが。一応気にしているつもりなのか、ダイエットクッキーでしたけど。

 

急な体重増加は体に負担がかかりますし、出産のときにトラブルがおきやすいそうです。必要な栄養素をバランスよく摂らなければならないので、妊婦さんの頭を常に悩ませることなのではないでしょうか。

 

体重が増えるからなのか妊娠が原因なのかどうか不明ですが脇汗も大変なことになりました。

 

無料で安全な方法を探していると脇汗を止める方法について書かれたサイトがありましたのでそれも色々とやってみました。なんとなくいい感じになったような気はします。

 

 

それにしても妊娠初期、中期の頃は必死でガマンしたものです。何が怖いって、お医者さんや看護師さんに怒られることが(笑)
ヒヤヒヤしながらの体重管理でしたが、後期になるにつれ増加がゆるやかに。今では褒められるほどです。以前よりも甘いもの食べたい欲求も減ったしね。
体重管理は大変ですが、工夫次第でガマンも苦にならなくなるものです。妊婦さん、ファイト!

妊婦のこだわり

妊娠すると食べ物の好みが変わるという話をよく聞きます。ドラマとかではすっぱいものが好きになるとか多くないですか?
私も最初はすっぱいものが好きになりました。もずくとか嫌いだったのに。
すっぱいものが好きになる人は多いように思いますが、全ての人がそういうわけではないんですよね。
私がすっぱいものを好きになったのは2、3週間ぐらいで、その後はずっと甘いもの。甘いものが止まらないという妊婦さんも多いようです。

 

ただ味覚だけでなく、ひとつの食べ物にこだわってしまうというのもありますね。
よく聞くのはトマトですね。あの水分量、食感、青臭さと甘さ。私もお弁当を作るときに何個かつまんだ覚えが。
食べづわりが酷い人は一度に食事をとるよりもちょこちょこつまめるものがいいので、トマトやフライドポテトなどにハマりがちになっちゃうんですよね。

 

 

こんな偏った食事ばかりとっていると、体重の急な増加が気になったり大切な栄養分が摂れなかったり・・・・・。
よくお医者様に怒られましたよ(笑)

妊婦のやめられないこと

妊娠してから色々とこだわりができました。
例えば食べ物や味覚。すっぱいものが好きになるという妊婦さんは多いはず。
しかし、それだけではなく行動や嗅覚にもこだわってしまうのです。

 

私がハマってしまったものは、鼻の角栓取り。
鼻の角栓ってわかります?鼻をぎゅっと押すと出てくる、白いにょろにょろしたものです。ムーミンのアレみたいな。
私の夫はどんなに押しても出てこないのですが、私は大量に出てくるんです。それが気持ち悪くも快感で・・・・・・。
とうとう角栓パックだけじゃガマンできず、角栓を搾り出すスティックまで購入してしまいました(笑)
それからはほぼ毎晩、鼻が痛くなっても皮がべろんべろんになっても抜いてしまうように。角栓ってとりすぎると肌が穴ぼこになっちゃうんです。

 

 

私もとうとうその予備軍。
1時間ぐらいとりまくってたりするので、夫に怒られちゃいました。
でもやめられないんです!今日も鼻が真っ赤で痛いよう・・・・・・。

 

乳酸菌の効果

ヨーグルトが体にすごくいいと言われていますが、それは大部分が乳酸菌の効果によるものだと思います。

 

乳酸菌には様々な種類があり、それぞれに効果が違います。

 

最近乳酸菌の種類と効果というサイトを見つけましたが、
ここを見ていると本当に多くの種類があるんだなと気づきました。

 

ほとんど知らないものだったのでかなり勉強になりました。

 

健康志向で行く場合には乳酸菌について知っておくと重宝しそうな気がします。

妊婦になると髪の毛が薄くなる?

妊婦になると髪の毛が薄くなる人も中にはいるようです。

 

実際にそういったクチコミがよく見られるようになってきました。

 

ホルモンの関係でそんなかんじになってしまうのでしょうか?

 

栄養を奪われたり、ストレスが溜まったりすることも原因かもしれませんね。

 

また、子供が生まれてからも育児の疲れで髪が薄くなることがあるようです。

 

BUBKAとかポリピュアEXとかの育毛剤を使用するのも一つの手かもしれないですね。
女性でも使えるみたいですし。

 

ただ妊婦のあいだに使えるかどうかは不明なので、もし使用されるようなら確認したほうがいいと思います。

 

髪の毛の問題は結構深刻ですよね。それだけで性格が変わってしまう人も多いようです。
そのために科学者がなんとかよりよい育毛剤を開発しようと頑張っておられます。

 

これからさらにいい育毛剤がでてくるかもしれませんが、
今の現状でも昔と比べると非常に安全なものになっているようです。

 

多くの方の悩みを救える育毛剤が出てきてくれるのを願っています。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ